歯周病

歯周病は全身疾患の原因になります。
初診時口腔検査にて歯周病を発症している方は治療計画を立て
治療を開始します。
「歯茎が腫れている」
「歯が動いて噛めない」
「血・膿が出ている」
このような症状の方は応急処置して、症状が安定してからの治療となります。

歯周病はご自分の知らないうちに進行している恐れがあります。
歯周病は感染症です。原因となる歯周病菌を除去する必要があります。

では、どのような治療をしていくか

当院では、細菌数測定を行います

お口の健康は身体の健康

歯科治療の前に細菌数を測定し、口腔内の衛生管理することは、
治療後のリスク低減になります。

他、問診、既往歴、服用しているお薬の登録
堀田歯科医院ではまず歯茎のポケット※の検査をします。

歯石除去(スケーリング)
機器2

 

口腔内細菌検査 細菌カウンターこちらから
機器1

細菌カウンター評価表

パノラマレントゲン撮影
口腔内写真検査
唾液量の測定及び唾液内細菌検査
歯周病ポケット検査

歯周病の原因

1 喫煙
2 糖尿病
3 女性ホルモンの変化
4 ストレス
5 食生活の乱れ
6 歯並びの悪さ
7 口呼吸
様々な要因が集まり歯周病が発症していきます。

歯周病の治療法

1 応急処置
2 ブラッシング指導(プラークコントロール)
3 歯石除去(スケーリング)
4 スケーリング・ルートプレーニング(SRP)
5 歯周外科手術
6 メインテナンス

お気軽にお問い合わせください。0265-26-7400受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちらから