飯田市の小学校の「かみかみリレー」参加 ほった歯科

今回の飯田市のほった歯科のお話は

院長が学校歯科医している飯田市の小学校です。

この小学校は長野県良い歯のコンクール5年連続最優秀賞をいただいています。
今回はこの小学校の歯の衛生週間の一環として

飯田市にある飯田女子短期大学の安富先生のゼミの
「かみかみリレー」のスタートにお邪魔しました。

画像のゆるキャラ?はカミンちゃん
子供たちと一緒に噛むことの大切さをアピールしてます。
先生からは噛む大切さの講演をきき、保健委員会の児童は噛む大切さの
発表をしました。

安富先生は「かみかみセンサー」の考案者としても有名です。
この「かみかみリレー」は飯田市のみならず長野県の学校が参加してくれています。
子供の頃から噛むことの大切さを覚えてくれることは
健康=健口=健幸の源ですね。
皆さんも一口30回しましょう。