堀田歯科医院の再生療法

堀田歯科医院の院長先生セミナーに参加してきました。
今回はMACというセミナーで、皆川仁先生が主宰している
スタディークラブです。
今回のテーマは再生医療。
再生医療と言っても歯科ではピンとこないと思いますが、
歯周病などで骨がなくなったり、インプラント治療の応用ができます。
堀田歯科医院が行っている再生医療は自己血を使用して血小板血漿を生成します。
歯科医院で採血と思いますが、あなたも健康診断でやったことがあると思いますが、ほとんど変わりません。
採血の量もほとんど変わりません。
堀田歯科医院では採血する前には必ず問診をします。
問診内容は
1、いつもどちらの腕から採血しますか?
2、アルコールアレルギーがありませんか?
3、採血中に気分が悪くなりませんか?
問診を参考にして採血を開始します。
堀田歯科医院の再生医療はCGFとAFGを生成します。
CGF/AFGを用いて骨の再生や軟組織の再生を促します。
メリットは自己を使用することです。
非自己ですと副作用の心配がありますが、全て自己を基礎に生成されますから、安全・安心な治療となります。
堀田歯科医院では再生医療安全確保法への対応もしています。
再生医療(CGF/AFG)は抜歯した後にも使用するとその後の痛みや腫れが抑えられます。
予後がかなり良いとの結果も出ています。
ただ、デメリットは健保適応外ですので、自費診療となります。
詳しくはスタッフまでお問い合わせください。
再生医療(CGF/AFG)は抜歯した後にも使用するとその後の痛みや腫れが抑えられます。
予後がかなり良いとの結果も出ています。
ただ、デメリットは健保適応外ですので、自費診療となります。
詳しくはスタッフまでお問い合わせください。IMG_7452