堀田歯科医院 防災訓練訓練

堀田歯科医院では、9月を防災月間として9月1日防災の日に

院内の防災確認をしました。

毎年行っていますが

院内の危険箇所確認

院内の避難路
スタッフ各人の確認
消化器の確認
をしました。

まず、院内の危険箇所についてグループに分かれ
危険箇所を点検
その後院内平面図に記入しました。
患者さんの誘導に機械など飛び出したところがないか。
コードなど足元に散らばっていないか。
病院入り口から治療台までの誘導に注意する箇所。
各グループが持ち寄った箇所をもう一度全員で確認しました。

東日本大震災の時には、ちょうど診療が始まっており
震度4の揺れを感じましたが、今までにない揺れの長さでしたので
治療を中断して患者さんを避難させました。
堀田歯科医院の位置する場所は、東海沖地震の危険地域に指定されており、普段からの準備が必要です。

スタッフ各人の確認は、診療中誰が患者さんを誘導し、誰が火の元のチェック柄おするか。
ここで忘れていけないのは電源のブレーカーです。
しっかりとメインのブレーカーをOFFにする決まりを作りました。
また、避難する時はドアを開け放つことも確認しました。
すべての避難が終わったのを確認ご院長が最後に避難することも申し合わせました。

消化器の確認は『消化器』と書かれたっ表示版のの確認と使用方法
有効期限の確認をしました。

また、大規模災害に備えて医院の備蓄や避難所に派遣した時に必要な器具や衛生用品も常備しています。

写真は消化器の場所の確認、使用方法を勉強してます。
あなたの職場は防災に関して訓練してますか。
堀田歯科医院では安全安心な場所の提供を日々行っています。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、室内