医療法人社団堀田歯科医院 ほった歯科2017最大ニュース

今回はほった歯科2017年最大のニュースをお届けします。

院長が学校歯科医をしている飯田市立千栄小学校が6年連続して長野県良い歯のコンクールで
最優秀校をいただきました。
今回の良い歯のコンクール受賞で長野県歯科医師会より推薦をいただき
第56回全日本学校歯科保健大会にエントリーさせて頂きました。
応募総数137校ありましたが、なんと飯田市立千栄小学校が
優良校表彰優秀賞候補校6校に選ばれました。
ただ、選ばれてからと良いって喜べません。
何故なら・・・
候補校の現地調査がまっているのです。
飯田市立千栄小学校も現地調査があり、日本学校歯科医会より理事の方2名、県歯科医師会
長野県教育委員会、飯田市教育委員会、PTA、学校関係者が一同に会して調査が行なわれました。
結果はなんと
文部科学大臣賞を受賞することが出来ました。
また、御協力頂いたPTAもなんと優良PTA文部科学大臣賞を頂きました。
軌跡です親子共に文部科学大臣省をダブル受賞です。
院長が学校歯科医になって25年コツコツとやって来たことの成果です。
はじめて赴任した時はむし歯の洪水。
いまではむし歯ゼロ、歯肉炎ゼロ。
これも児童が頑張った成果ですね。
2017年12月20日には長野県飯田市長を表敬訪問しました。
市長のお言葉で
「受賞は飯田市としても誇り。子供たちの健康を守る一丸の活動が結びついた」
とたたえていただきました。
まだまだたくさんの課題があり、文部科学大臣賞を糧に
健康=健口=健幸のため頑張っていこうと思います。