医療法人社団堀田歯科医院 ほった歯科 講演会

医療法人社団堀田歯科医院 ほった歯科では学校歯科医をしている小学校で親子によるマウスケアトレーニングの講話をしましたら。
本来ならブラッシング指導ですか、本年度より「マウスケアトレーニング」と名前を変更して始めました。
この小学校は前年度歯と健康に関する文部科学大臣賞を受賞した学校でブラッシングに関しては素晴しくよく出来ています。
マウスケアトレーニングとは
むし歯や歯肉炎をなくすだけでなく、かむことや口が全身におよぼす影響などを知ってもらうためにはじめました。
とくに小学生は保護者の方の協力が必要で、今回2回目の開催になります。
前回は殆どが講和でしたが、今回は親子で歯みがきをしながら、保護者の歯みがきのウィークポイント、子供たちの歯みがきのウィークポイントを探してた貰いました。
最初に院長から御自分の歯の本数を質問したところ、誰も自分の歯の本数を知らない事が解りました。
この質問は宿題とさせて頂きました。
歯科衛生士さんと歯科助手さんが書画カメラを使ってハブラシの当てかたを実習してもらいました。
なかなかの上手く当てられない保護者さんが多く子供達は毎日学校や自宅でやっているのでかなりの上手です。
保護者のお手本になっている事は素晴らしいことだとかんじました。
マウストレーニングは実践出来て初めて達成されます。
今年度の目標にむかって微力ながらお手伝いしますしたいと思います。
健康=健口=健幸