医療法人社団堀田歯科医院 ほった歯科 職場体験学習

ほった歯科では毎年中学生の職場体験を受け入れています。

今回は男子1名・女子1名を職場体験学習で3日間受け入れました。
毎年のカリキュラムにのっとり、見学や実習を行いました。
見学では患者さんの誘導などを学びましたが、物おじせず体験してくれました。
実習では技工士さんに技工の素晴らしさや、模型を型取りし石膏を盛る実習をしてもらいました。
中学生の真剣な眼差しが良い刺激になり、初心に帰ることができました。

当医院の歯科衛生士さんに自分の口腔内をみてもらい、自分の口腔内の様子を見て貰っています。

口腔内写真や、細菌の数など今まで知らなかった事を体験して貰いました。
実習生の自らの指を型取りして、石膏を流して指の模型を作りました。
おみやげでお持ち帰りです。

昼休みには院長の講義を真剣なまなざしで聴いてくれました。
その際、男子中学生より質問が。
「地元に残って仕事をするにはどんなに方法があるのか?」
とてもビックリした質問でした。

院長
「まずは自分の夢を持つこと」
「スキルを持って仕事をする」
「資格を取ること」
「そうすれば、都会だろうが田舎だろうが仕事はあるからお給料もしっかりと貰えると」
解答になったかは解りませんが、なにかのヒントになればと思います。

来年度も体験学習を受け入れていく予定です。