医療法人社団堀田歯科医院 ほった歯科 新年会

今回はほった歯科の新年会のお話しです。
ほった歯科では毎年の新年会を行ます。
今回のお店は
長野県下条村にある吉村さん。
下条村といえば皆さんご存知の峰竜太さんのご実家がある場所です。
村の入り口には峰さんの大きなお出迎え看板があります。
吉村さんはお鮨屋さん。
海なし県の長野。それもかなり山が近接している場所です。
ここの売りはマグロ。
絶品でした。
マグロのアラからとったお出汁での一人鍋。
白子の酢の物・ウニ豆腐・釜揚げしらすと白菜生ハムのトッピング・鯛とホタテの蒸し物(洋風味)
最後はお鮨。
おなか一杯になりました。
食べながら感じたことですが、お料理をアレンジして、鮨屋さんの概念が異次元であると気が付きました。
ただ生の新鮮な海鮮が出てくるのではなく、変化にとんだ料理
プロの仕事を堪能させていただきました。
院長が感じたことは、既成概念にとらわれず絶えず勉強し、研究し、変化をもって仕事をすること。
患者さんは一人ひとり個性があり、望むものは別々。
しかし、行きつくところは痛みが取れ、快適に食事ができること。
ほった歯科では食べることの楽しさを提供し、皆様の健康=健口=健幸のお役に立てばと思います。
まだまだ勉強や研究を重ね、従来の診療に変化を持たせ行こうと感じました。
今年のテーマ「挑」
何事にも挑戦することを念頭に思いを感じさせてもらった新年会でした。