ほった歯科 小学校の講演

今回の飯田市のほった歯科の院長が学校歯科医をしている
小学校の歯の衛生週間に講演に行ってきたお話です。
今回のてテーマは
「親子で学ぼう歯磨き講座」
親子で歯磨きコミュニケーションをしようをテーマに行いました。
まずは学年ごとや親子で円陣を組んでもらい
歯の染め出しをします。
染め出しチャートに記入ご親御さんに口腔内を確認してもらいます。
院長は10分程度の講演その後歯科衛生士さんのハンズオンセミナーが開始されました。
今回使用したブラッシング模型ですが、養護教諭さんたちと
6ヶ月間議論を重ね模型メーカーさんに作製していただきました。
養護教諭のお一人が20年来の念願を叶えたオリジナルの顎模型です。
(後ほどまたおしらせしますね)
マネキンに人工プラークを塗った顎模型を装着しブラッシングします。
このオリジナル模型の素晴らしいところはきちっと磨き残しができることです。
書画カメラなるものを購入し、2台のテレビに映し出し口腔内と比べています。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、オンステージ、靴、室内
画像に含まれている可能性があるもの:画面
自動代替テキストはありません。