たった30秒でお口の衰弱大幅減

オーラルフレイルってなに?

オーラルフレイルて最近良く耳にしますよね。皆さんはオーラルフレイルの意味がおわかりでしょうか?オーラルフレイルとはお口の衰弱という意味です。
「オーラルフレイル」は、口腔機能の軽微な低下や食の偏りなどを含み、身体の衰え(フレイル)の一つです。口腔細菌を減らす事によってオーラルフレイル(お口の衰弱)が減ります。ひいては身体の衰え(フレイル)も軽減するします。
オーラルフレイルとは、口の虚弱(ささいな口の機能の衰え)という意味です。

気が付かないうちに起こっている事

あなたはこんなこと経験したことありませんか?
1 発音がはっきりしない

2 食べこぼし

3 噛めないものの増加

4 わずかなむせ
そのまま放置すると・・・

全身の筋肉や心身の活力の衰えが進み要介護状態となるリスクが高まります。

オーラルフレイルを改善するには

口腔内の細菌を減少させる事。高齢期における人とのつながりや生活の広がり、共食といった「社会性」を維持することは、多岐にわたる健康分野に関与することが明らかとなっております。この多岐にわたる健康分野には歯や口腔機能の健康も含まれており、これら機能の低下はフレイルとも関連が強いことがわかっています。 歯周病やむし歯などで歯を失った際には適切な処置を受けることはもちろん、定期的に歯や口の健康状態をかかりつけの歯科医師に診てもらうことが非常に重要です。また、地域で開催される介護予防事業などさまざまな口腔機能向上のための教室やセミナーなどを活用することも効果的です。

口腔内の細菌を減少するには

口腔内の細菌を減少させる事。ご自分に合ったハブラシの使用をすること。また、デンタルフロスの使用や歯間ブラッシなどの器具も使用する事をオススメします。さらに口腔細菌を減少するに効果がある洗口剤を使用することです。ほった歯科では歯科医院専売のモンダミンをオススメしています。

まとめ

オーラルフレイルをもっと知ってもらい、健康寿命を延ばすことが大切です。
平均寿命は年々伸びていますが、健康寿命に関してはまだまだ伸びていけていません。いつまでも健康で、自分の身の回りのことができる。これって幸せなことですよね。健康の源であるお口の健康が損なわれてしまっては、健康体といえません。好きなものをおいしく食べてこそ幸せの第一歩と考えます。ほった歯科ではモンダミンを毎日使用することにより、お口の中の歯周病菌やむし歯菌を減らすことにお勧めしています。現に位相差顕微鏡で1週間モンダミンを使用していただいたお口の中の菌は減少していますし、菌の活性化が低下しています。歯みがきが終わった後たった30秒間ぶくぶくするだけで、お口の虚弱改善になります。
ほった歯科で扱うモンダミンは歯科医院専売なので歯科医院での購入になりますが、朝起きたときのお口の中が「さわやか」とおしゃってくれる患者さんが多くなりました。あなたの健康はお口から。皆さん健康寿命を延ばしましょう。