堀田歯科医院では歯ブラシ処方してます。

堀田歯科医院では歯ブラシを処方しています。
え、歯ブラシを処方ってあなたは聞いたことありますか?
初めての方もいらしゃると思いますので、ここでお話ししますね。
まずは、男性・女性によって歯ブラシを選びます。
男性用は植毛が3列になっており、ハンドルも長めにできています。
女性用は植毛が4列になっており、男性用に比べハンドルの長さが少し短めになっています。
男性用、女性用が決まってきましたら虫歯の疾患に使用するのかまたは歯周病に使用するかによって歯ブラシを選択します。
あなたの口腔内の状態によりここで歯ブラシの処方が決まってきます。
年齢からも処方することができます。
何歳が基準かと言いますと、まず子供さんが10歳を超えてきた時点で女性用の歯ブラシを処方します。
乳歯から永久歯に変わる混合歯列期で歯がでこぼこしている時期になっています。この時期歯磨きがすごく大変ですが、これからお話しする歯ブラシはかなり磨けるとおもいます。
また、35歳を境に虫歯の罹患率と歯周病の罹患率が逆転します。そこで虫歯用と歯周病の処方が変わってきます。
歯科医師や歯科衛生士さんがあなたのお口の状態にあった歯ブラシを堀田歯科医院では処方しています。
その歯ブラシの名前は
ruscello(ルシェロ)男性用
picella (ピセラ)女性用
疾患はう蝕・歯周疾患
プラーク性状はサラサラ・ベタベタ等
歯肉は薄い・厚いで処方します。
時間がなかったりする方は
ruscello Grappo(ルシェロ グラッポ)
抜歯等のOpe後・重度の歯周病の歯ブラシは
OP10
毛先が柔らかくできています。
堀田歯科医院ではルシェロ・ピセラの11種類からあなたのお口の状態にあった歯ブラシを処方します。
歯ブラシの交換時期は1ヶ月。
あなたも1回プロのアドバイスをもらって歯ブラシ交換してみてはいかがですか?

綺麗なお口を維持するためには歯科衛生士さんのアドバイスとお口にあった歯ブラシが必要です。

IMG_0342

フォローお願いします。