医療法人社団堀田歯科医院 ほった歯科 歯科指導

医療法人社団堀田歯科医院 ほった歯科の院長、スタッフさんと今年度最後の小学校の歯科指導と6年生の歯の卒業式を行って来ました。

 

両校とも長野県良い歯のコンクールで最優秀賞をいただいています。

 

1校は今回卒業する児童が2年生の時から5年連続という偉業を達成しています。

継続する力がとても大切で、日々の努力の結果だと思います。

 

8020運動を聞いたことがあると思いますが、今回の学校の児童は

8028を達成できると思います。

 

こんな活動を院長とスタッフさんがタッグを組み、学校職員・保護者・児童が協力しあって目標の達成ができます。

もう1校は保育園の頃からブラッシング指導や歯に関しての勉強を9年間行って来ています。
最初はブラッシングも上手にできなかった児童が、今では後輩にしっかり教えられるまで成長しています。

きっとこの子らが中学生になり高校生になり成人して歯の健康に関心を持ってもらい、口腔ケアの大切さがわかってもらえると思っています。

高校生までは歯科検診がありある程度口腔内の異変が早期発見ができますが、成人になると異変が起こるまで歯科医院に来院しなくなります。現に20代の方が抜歯を余儀無くされることもあります。
早めの歯科医院の受信、早期治療をほった歯科では推奨してます。

 

フォローお願いします。