医療法人社団堀田歯科医院 ほった歯科 こどもの日

今回はこどもの日にちなんでのお話です。

写真は学校医をしている小学校の校庭に
この季節になると鯉のぼりが飾られます。
小規模小学校で全校児童は30名ほど。
鯉のぼりの数が多いじゃないかな。

この小学校に校医になって25年が経ちました。
赴任した時は虫歯の洪水、歯肉炎の洪水
さて、どうしたものかと・・・
悩みに悩んだ結果
毎月ブラッシング指導にお昼休みを利用して児童のブラッシング指導に行くことを決めました。
数年が経ち結果は
毎年虫歯・歯肉炎の数が減っていつの頃からか全くなくなりました。

今では長野県良い歯のコンクールで5年連続最優秀賞をいただいています。
児童の成長が鯉のぼりに現れていますね。

「継続は力なり」児童に教えられることがたくさんあります。
もう一つこの小学校の特徴は保護者の方の協力が大変厚いということです。
児童の勉学、健康管理、校外活動の縁の下の力持ち担ってくれています。
鯉のぼりの設置も保護者なしではできないと思います。

この鯉のぼりかなりの年月が経ち少々色あせて来ています。
小学校では「譲っていただける方がいれば歓迎しているとのこと」
お問い合わせは
飯田市立 千栄小学校

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外

フォローお願いします。